前へ
次へ

花嫁衣裳は着物とドレスどちらを選ぶのか

結婚が決まるとその準備に追われることになりますが、特に女性にとって重要なのは花嫁衣裳選びです。
花嫁衣裳は純白のウェディングドレスにお色直し用のカラードレス、さらに和装など様々な種類があり実際に選ぶとなると悩んでしまう人も少なくありません。
花嫁衣裳はドレス、着物両方を選ぶ人も増えていますが、どのタイミングでどの衣裳を選ぶのかもよく考えて選んでいきたいところです。
さらに最近は結婚写真を前撮りにすることも増えており、当日はドレスのみで写真撮影のときに和装を選ぶという人も多くなっています。
逆に当日は和装で写真撮影の際にはドレスを選ぶのも良いでしょう。
花嫁衣裳を用意する際は購入にするか、レンタルにするかでも悩むところです。
費用の負担はレンタルのほうが安く、着用後の管理の手間がないのもメリットです。
とはいえ、最近はよりリーズナブルに提供されているドレスもあり、場合によっては購入のほうが安いこともあります。
購入の場合は思い出のドレスを手元に残すことができ、将来子供用のドレスにリメイクするなど様々な活用ができるのもメリットです。

Page Top