前へ
次へ

結婚しない人が増えていますがやっぱりいいものです

最近では、若者の晩婚化や結婚しない人が増えているといいますが、これは経済事情などを踏まえて、結婚を経験していない人が天秤にかけた上で語っている場合が多くなっています。
実際に結婚した立場から言わせてもらうと、結婚したからこそ味わえる良さについては、なかなか伝えられていないのではないか、という気がします。
普段、近くにいる人に対して、感謝の気持ちを伝えることは気恥ずかしい、と感じるのと同様に、当事者として結婚相手がいるところで、素直に良さを表現することは難しいものです。
また、新婚の時と、長く連れ添った時ではその感想もずいぶん変わるものです。
これらをメディアが積極的に取り上げようとすることがないことも、良さが伝わらない原因かと思います。
今では結婚しなくても幸せがある、といった価値観を語ることがステータスの確立につながる、といった雰囲気があることも、助長している気がします。
もっと力を抜いてみてみてもよいのでは、と思います。

Page Top